スポンサーリンク

2020東京オリンピック開会式閉会式アーティスト投票アンケート最終決戦!

いよいよ間近に迫った2020東京オリンピック・パラリンピック。一体、どのアーティストがその開会式閉会式で世界をうならせるパフォーマンスを魅せてくるのか!?

2016年6月から行ってきた「2020東京オリンピック開会式・閉会式で歌ってほしいアーティスト投票アンケート」。

ここで新規一新、お一人様1回だけ投票 というスタイルに変えて最終アンケート投票を実施しております。

ノミネートされたアーティストは、前回までの投票を元に、●総合100位以内にランクイン+管理人の推薦枠で構成されております。

日本をメインに活動していないアーティストはノミネートしておりません。
すでに解散及び休養中のアーティストはノミネートしておりません。

※この投票アンケートは、管理人一個人で行っている非公式な企画ですので併せてご了承ください。

投票はお一人様1回限定(一つのIPアドレスから1回だけ投票できる仕組みです)。

最大3組のアーティストをチェックして「投票する」をクリックして下さい。

スポンサーリンク



2020東京オリンピック開会式閉会式アーティスト投票(最終)

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサーリンク



尚、管理人の意志で勝手にノミネートさせていただいたのは、以下の皆様方です。

Mr. Children
中島みゆき
北島三郎
島津亜矢
椎名林檎
サザンオールスターズ
DREAMS COME TRUE
MISIA
宇多田ヒカル
布施 明
米津玄師(敬称略)

選出理由は以下の3点あります。

●日本を代表する存在(Japan’s symbol)
●歌が圧倒的に上手い(Ability to Sing)
●口パクではない(No Lip-Sync)

ということです。残念ながら世界中で抜群の知名度を誇るアーティストは日本にはおりません。それならば、歌の上手い人(グループ)で世界を驚かせて欲しいという願いです。

歌が上手いというのは、歌唱力はもちろんですが、その表現力で世界中の観衆に感動を与えることができるという意味です。

それに、口パクもダメです。思い出して下さい。2008年北京オリンピック開会式の時のことを。女の子がアカペラで独唱しましたが、それが後から口パクであったことが判明し、世界中から非難轟々だったことを。

このような視点から勝手にノミネートさせていただきました。

●この選出理由に合致するアーティストで、まだノミネートされていない場合には、ご指摘があれば追加エントリーする場合もありますので、コメント蘭から推薦をお願いいたします。

2019年7月12日までの投票結果は、こちらでご確認下さい(※毎日投票できる仕組みでの集計結果)。
2020東京オリンピック出演希望アーティスト投票結果TOP30

2020東京オリンピック最終聖火ランナーは誰が相応しいのかアンケート投票

スポンサーリンク